FC2ブログ

みやま市清水寺庭園の紅葉(フリー素材)

2018/11/21 06:33:00 | おでかけ・旅行 | コメント:0件

清水寺と言えば京都の清水寺が有名ですが、
福岡県南部のみやま市に「清水山」という山があり、
そこにある清水寺は、紅葉で有名です。

昨日、夫といっしょにドライブがてら行ってみました。

紅葉には、ちょっと早かったかな~?
やっと色づき始めたところでした。(撮影はコンパクトデジカメです)

※写真はすべてフリー素材です。著作権表記不要です。ご自由にお使い下さい。




清水寺本坊庭園について

清水寺本坊庭園
昭和4年国指定名勝
この庭園が造られた年代と造った人の名前はよくわかりませんが、寺の歴史の上からと現在の庭園の在り方から考えて、室町時代の終わり頃につくられたものではないかと言われています。作者については作風から雪舟であろうと思われます。
まわりが小高い山に囲まれ、台地の上に池や島を設け、ゆるやかな滝と急な滝とが心の字をかたどった池にそそがれてひとつになるのです。
池や島には巧みに石を配置し、自然美を生かした泉水庭です。東南の山から仲秋の名月が出るのを眺められるのも作者の苦心の程がうかがえます。
みやま市商工観光課

本坊は、こんなご本尊様です。


庭園は、300円を入り口のお賽銭箱に入れて、部屋の中からながめます。
(庭園維持のためのカンパのような形です)
入れなくてもとがめる人はいないけど、みんなちゃんと入れてました。
わたしたちももちろん小銭をかき集めて入れました。
両替機などないので、小銭の用意がない人は、ちょっと困っていたみたい。


曇ったり、晴れたりの天気でしたが、庭園から見た紅葉は、こんな感じ↑

京都の紅葉のようなきらびやかな美しさはないけれど、自然そのままの紅葉です。



庭園には、せせらぎが流れ、あちこちにツワブキが咲いていました。




前庭はイチョウが黄葉していました。




郷土の詩人北原白秋の「父恋し、母恋してふ、子のきじは、赤と青にも染められにけり」の句碑が前庭にありました。

このあと、本山の清水寺に行こうと山道を登りかけたのですが、
紅葉は、もう少し後の方がいいみたいだったので、戻りました。

詳しくは、下のサイトで見どころが紹介されていますのでご覧下さい。

地図↓

久留米から行く場合、209号線から南下して、船小屋を過ぎて2.3分で左手に
「←清水山へ」の看板があり、そこを左折して、道なりに行くと、要所要所に
「←清水山」の看板があるので迷わず行けます。
庭園前に150台分ぐらいの無料駐車場があります。

公式サイト↓
「本吉山 清水寺」

20年ぐらい前にも行ったことがありますが、長い石段を登った先に本堂があります。

また、少し離れたところにある三重の塔もとてもきれいです。

YouTubeで見つけた「みやま市清水寺の紅葉」の動画↓




フリー素材 813系と紅葉

広川町のたいばるイチョウ林の記事はこちら

↑記事の写真はフリー素材です。
見本↓


京都の紅葉の動画はこちら↓(2016年)

京都の紅葉の記事はこちら

筑後市紅葉ガ丘公園のモミジと九州新幹線

↓こちらの記事でご覧下さい


フリー素材



いつもポチありがとうございます


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2ブログカウンター
ヤフー続きカウンター
各種ランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
140位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
5位
サブジャンルランキングを見る>>
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


RSSリンクの表示
検索フォーム