FC2ブログ

動くイラストと猫漫画

HP「動くイラストフリー素材」のブログです

Category [音楽 ] 記事一覧

ロマンス リンク集 自分用

「ロマンス」ふたたび

いつかも「ロマンス」というタイトルの曲に名曲が多いという記事を書いたことがありましたが、先日のNHK=FM「今日は一日ビオラ三昧」の最後の曲がブルッフの「ロマンス」でした。下はYouTubeからの抜粋ですが、この曲です。動画開始後30秒のところから始まります。タイムラインを30秒のところに合わせてスタートするとすぐ聞けます番組では、最後にこの曲をビオラ8本の弦楽合奏で生演奏でした。いやーー、感動しましたね。本...

NHK-FM「今日は一日ビオラ三昧」

しまったー(゜Д゜)今日はNHK-FM「今日は一日ビオラ三昧」だったとは!15:30に「らじるらじる」を聞き始めたらもう半分ぐらい過ぎてた(;.;)16:00までに流れた曲のプログラム今日は一日“ビオラ”三昧01.無伴奏ビオラ・ソナタ から 第4楽章 / ヒンデミット作曲02.ビオラ協奏曲 から 第1楽章 / シュターミッツ作曲03.ビオラ協奏曲 ト長調 から 第3楽章 / テレマン作曲04.ピアノ、クラリネットとビオラのための三重奏曲「ケーゲルシ...

年末の第九コンサートと小泉ドヴォルザーク(どちらも九州交響楽団)

今まで行きたくてもなかなか足を運べなかったクラシックのコンサートに1ヶ月の間に2回行ってきました。クラシックは大好きですが、CDやFMを聞いたり、テレビで見たりするぐらいで実際に生の演奏を聴いたのは、これまで数回しかありません。夫はクラシックには全く無関心だったので、これまでなかなか行く機会もありませんでした。また、クラシックの演奏会は高いというイメージもありました。しかし、12月に市内のホールで第...

パソコン作業のBGMにおすすめのYouTube

アンドレギャニオンの曲集です。別窓や別タブでBGMに流しておくとパソコン作業がリラックスして進みますよ。アンドレギャニオンとはアンドレ・ギャニオン(André Gagnon, 1942年8月1日 - )は、カナダの作曲家、ピアノ奏者。 近年、世界的にブームになったヒーリング音楽の分野において名を馳せ、代表作に『めぐり逢い』などがある。また親日家としても知られる。「めぐり遭い」だけ聞きたい方はこちらをどうぞ↓まだまだ残暑厳...

雪の日におすすめのクラシック曲

Gerald Finzi - Eclogue for Piano and Strings Op. 10フィンジーは、最近知った作曲家で私のお気に入りの一人になりました。上の動画は、雪の写真ばかり出てくるので、雪の日におすすめです。今日は全国的に大雪の予報ですが、当地方はまだ降っていません。天気予報も、ここより北と南は雪なのに、ここだけぽっかり穴が開いてます。全国的にも晴天の多い地域と聞いたことがあります。※7:35追記 やはり雪、降ってきました。積もる...

3分でわかる「クルミ割り人形(バレエ)」YouTube

クリスマスの音楽と言えばチャイコフスキーの「クルミ割り人形組曲」ですね。クリスマスの時期になると、ヨーロッパ中の劇場で上演されるバレエの舞台音楽です。チャイコフスキーの三大バレエ曲と言われ、クリスマスイブのパーティを舞台とし、美しい旋律に乗せて、可憐なバレリーナたちが幻想的な世界を生み出します。バレエは二幕三場の構成で、主人公はクララという少女。クリスマスイブの夜、自宅でパーティが開かれ、クララは...

トリトン晴れた海のオーケストラ

昨日の「ベストオブクラシック」NHK-FMは「トリトン晴れた海のオーケストラ」という変わった名前のオーケストラによる演奏でベートーベンの交響曲1番と3番というプログラムでした。初めて聞く変わったオーケストラの名前に「なんだろう?」と、Googleせんせに聞いたらいろいろなオーケストラの首席演奏者や副主席演奏者が集まって作った小編成のオーケストラだそうで、「指揮者なし」が特徴なんだそうです。https://ebravo.jp/arch...

8月の曲(クラシック)

猛暑の今年、8月は酷暑の日が続くと予想されます。35度を超えた日は、できるだけ冷房が効いた室内で過ごしたいですね。そこで、室内で過ごすときにおすすめの8月のクラシック曲を紹介します。ヘンデル「王宮の花火の音楽」組曲なので「序曲」「歓喜」などいくつかの曲がありますが、私は「メヌエット」が好きです。序曲・・・https://www.youtube.com/watch?v=WavG8gvWhWU歓喜・・・https://www.youtube.com/watch?v=LzxJ43oHxJUチ...

ドヴォルザークの交響詩「水の精」はとーーっても恐かった

今日のNHK-FMクラシックカフェは水の音楽特集みたいでした。その中の1曲、ドヴォルザーク作曲の交響詩「水の精」を初めて聴きました。特徴のあるフレーズが全曲中に繰り返される中で、何かの物語を象徴するような音楽でした。音楽そのものは、まとまりがあり、オーケストラを生かしたいい曲だと思いましたが・・・・「水の精」というと、キラキラした女性の妖精をイメージしていましたが、調べてみたら全然違ってて、物語はとんで...

Menu

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ちいこ

Author:ちいこ
「動くイラストフリー素材」で検索して下さい。
運営サイトが出ます。
約3000点のフリー素材があります。

最新記事

シンプルアーカイブ


シンプルアーカイブの使い方

QRコード

QR

FC2ブログカウンター

ヤフー続きカウンター

各種ランキング

応援ありがとうございます。

[ジャンルランキング]
コンピュータ
136位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
6位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -