FC2ブログ
動くイラストと猫漫画
HP「動くイラストフリー素材」のブログです
モーツァルトピアノ協奏曲20番とベートーヴェン交響曲3番英雄
先日、久しぶりにクラシックのコンサートに行きました。
演目は、モーツァルトピアノ協奏曲20番とベートーヴェン交響曲3番英雄。
こんな有名曲の組み合わせなら、誰でも行きたくなりますよね。
コンサート

ピアニストのガヴリーロフさんは、ロシアのピアニスト。
19才でチャイコフスキーコンクール優勝した天才だそうです。

指揮者の沼尻さんは、ブザンソン国際コンクール優勝後、数々の外国のオーケストラを振って活躍中の指揮者だそうです。

会場のアクロス福岡では、コロナ対策のため、開演前のロビーコンサートはなし。
チケットも自分で切って箱に投入。
プログラムやチラシも自分で取って手提げ袋に入れるというコロナ対策。
B席は、隣の人とくっついていたけれどA席は間隔をあけていました。
それなりにかなりの人が入っていました。

地下道からアクロスまでの壁にずらりと貼られた今年開催予定のコンサートポスターは、9割以上「開催中止」「開催延期」のバナーが貼られていて、今年、どれだけのコンサートが中止になったのか、と身につまされました。

アクロス福岡
以前撮ったシンフォニーホールの様子(2020年1月)

そして、プログラム前半のモーツァルト。
感想は「こんなに激しいモーツァルトは、初めて(゜Д゜)」
でした。
テクニックはすばらしいのですが、テンポは今まで聞いたことがないぐらい速く、強弱の付け方もダイナミックで、弾いている姿は、「ピアノ壊れないか?」と心配になるぐらいアグレッシブでした。
「こりゃ、オーケストラ、ついていけるのか?」と心配になりましたが、さすが沼尻さん、破綻することなく、ガヴリーロフさんの表現したいことを100%受け止めて、がっしり融合していました。

が、「好きか嫌いか」と言われれば、私はもっと「ゆったり甘いモーツァルト」が好き(^_^;

演奏後の万雷の拍手に応えてアンコールは2曲。

1曲目は初めて聞いた超絶技巧曲。「悪魔のなんたらかんたら」という曲らしい(^_^;
ピアノに悪魔が乗り移ったようなすごい演奏でした。

2曲目は私も知ってるモーツアルトの幻想曲ニ短調。
これも通常よりは少し早めのテンポだったけど、甘くせつないメロディーを十分歌わせていて、少しほっとしました(^_^;

休憩をはさんで生で聞く初めてのエロイカ。
第1楽章から「最高!!」の連続でした。
CDやラジオでは何十回と聞いている曲ですが、こんなに自分にぴったりの演奏は初めて。
沼尻さんのしなやかに身を躍らせた指揮も見ていて心地よかったし、オケも指揮にしっかり応えて完璧でした。

いまさらながら、聴覚が不自由で極端な性格からいろいろな人から誤解され不幸の連続だったベートーヴェンさまの、偉大さ高貴さ深遠さ人間的魅力に圧倒され、勇気と希望をプレゼントされました。

その思いは、会場にいた人全員が感じたらしく、その後のツイートを検索したら、絶賛するものばかりでした。

コロナ禍でブラボー禁止でしたが、思わずブラボーを言いたくなるようなすばらしい演奏でした。
つい先日、NHKで九州交響楽団が「アツいオーケストラ」と紹介されていました。
今回の演奏を聴いて、ひいき目かもしれませんが「N響と遜色ないんじゃない?」なんて思ってしまいました。楽曲中、ソロ部分も多かったですが、どなたもすばらしかったです。

福岡の人は、近くでこんなすばらしい演奏が聴けていいな~とうらやましく思いながら、深夜、田舎へ帰りました。

ラジオ聞く猫

音楽ブログ用イラスト素材へ


****参考動画****

NAXOS公式チャンネルからモーツァルトピアノ協奏曲20番 第2楽章


同じくNAXOS公式からベートーヴェン交響曲3番英雄 第4楽章


鬼滅の刃イラスト




|音楽 | 2020/11/16 09:05| TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
世界中のアーティストが参加「The Weight」
NHKFMのディスカバービートルズを毎週聴いていると
他の日もyoutubeでビートルズを漁る日が続いてしまう(^_^;

ところで、ビートルズ解散後に私がどはまりしたバンドが「ザ・バンド」です。
中でも「The Weight」は最高に好きな曲。

それをリンゴスターやロビーロバートソンが中心になって
世界中のスーパーアーティストとリモートコラボしてできた動画があったので紹介します。



アーティストの中には日本のギタリスト「チャー」さんなども含まれています。
久しぶりにチャーさん見た(^_^;

楽器も世界中のいろいろな楽器が登場してすばらしい演奏になっているので必見です。

回想
大学生の頃、銀座の山野楽器ホールで「ラスト・ワルツ」の試写会があった。
※The Band 解散コンサートにすごいメンバーが参加した実録映画
感動で心臓バクバクしながら一人夜道を帰ったあの日のことを思い出しました。

「The Weight 」は歌詞の意味が難しくて解釈がいろいろですが
要するに「こだわりやしがらみを捨てて楽になれよ~」って曲だと勝手に思ってます。
onpu-ani.gif
NHKFMディスカバービートルズは、毎週日曜日の夜9時から、1年かけてビートルズ特集をやるという大河ドラマのような番組です。毎回ディープな話題とマニアックすぎない、シンプルにビートルズ好きな人に受ける話がバランスよくまとまっていて1時間があっという間。
NHKFM 「らじるらじる」聞き逃しチャンネルでも1週間聞けるので助かります。

ラジオ聞く猫



|音楽 | 2020/08/24 16:58| TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
ディスカバービートルズ Discover Beatles(NHK-FM)と「きかんしゃトーマス」
ビートルズに夢中だった中学生時代。
レコードは3枚ぐらいしか買えなかったけど、立教大学で上映されたヤァヤァヤァを大学生のお姉さんたちに挟まって見た記憶とか、FMラジオから流れてくるビートルズの曲を手当たり次第にエアチェックしてテープレコーダーに録音していた思い出とか、上野の映画館に母とイエローサブマリンを見に行った思い出(母は同時上映のメリーポピンズが目的だったけど)とか、英語の歌詞をノートに写して、辞書片手に一生懸命訳していたこととか、、、、昨日の放送中に思い出していました。

昨晩21:00-25:00の4時間生放送でNHK-FMで放送された「ディスカバービートルズ サマースペシャル」
聞き逃した人は↓のリンク先で再生できます。(たぶん1週間以内)
beatles.png

小学校5.6年は、タイガースに夢中で、特にトッポが好きでした。
でも突然トッポが脱退してからは、ビートルズに移行。

ほとんどの曲を聴きまくりましたが、後にも先にもビートルズを超える存在はないと思います。
一番好きな曲は While My Guitar Gently Weeps 
すべての洋楽の中で一番好き。



↑ドラムはリンゴ ギターはクラプトン

ジョージ亡き後、クラプトンが歌うこの曲には
ジョージの息子が参加している。
それが、ジョージの若いときソックリで驚く驚く。
ぜひ、見て!生き写しとはこういうことを言うのかと。


放送の中で、4人のうち誰が一番好きかという投票では、
なんと!大方の予想を裏切り、ジョンでもポールでもなく、ジョージ!
なんてディープなリスナーさんたち!
私は人間的に大好きなリンゴに投票したけどね(^_^;

ビートルズについての一番衝撃的だった瞬間は、
中学生当時よく聞いていた米軍放送(FEN)で
初めて the long and winding road を聞いたとき。
まだ日本では紹介されていないこの曲を
初めて聴いたときの衝撃は今でもわすれられない。



そして、ビートルズについて、いろいろネットフリークしていたら
なんと!リンゴがナレーターしている「きかんしゃトーマス」にたどりついた!


ビートルズ解散後に歌手のほか俳優として活躍していたのは有名だけど
ナレーターまでしていたなんて。
たしかに森本レオ的ほのぼの雰囲気はある。

日本語版はこちら↓


大好きで今も毎週見ているきかんしゃトーマスとビートルズのつながりがわかって、うれしかったことを言いたかっただけですが。。。(^_^;

きかんしゃトーマス残暑見舞い

昨日の放送ではミュージックライフの星加ルミ子さん(!)にインタビューした話も
たくさん聞けました。
musiclife.png

ビートルズが泊まったホテルの朝食会場で
リンゴがお料理をルミ子さんのお皿にたくさん取ってくれたという話。
リンゴの人柄が見えました。
星加さん、おいくつなんだろう?
とても若々しい話し方でした。

当時、土曜日の午後、ビートポップスという洋楽専門のテレビ番組で
司会の大橋巨泉さんと星加ルミ子さんとのやりとりを見た記憶が・・・
ビートポップスでは、藤村俊二さんが振り付け師として出演していて、
新しいダンスステップなどを紹介していました。
「パタパタ」のステップをテレビの前でまねしたりしたっけ。
セルジオメンデスでしたよね?

onpu-ani.gif

ミュージックライフは、少ないおこづかいではなかなか買えなかったけど
神奈川にいた親戚のお姉さんが10冊以上譲ってくれたのを、
うれしくて大事に抱えて重いのをがまんして、
小田急電車に乗って帰ったのを思い出します。

小田急電車

ビートルズについて話し出したら1ページでは終わらないので
ここまでにしておきます。(^_^;
昨日は4時間、一言も聞き漏らさず全部聞きました。
いつか「ビートルズ三昧」もFMでやってほしいな~。

ラジオを聞く猫

今日から甲子園で交流試合(センバツの選出校)が始まりますね。
チアガール




|音楽 | 2020/08/10 07:59| TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
ロマンス リンク集 自分用
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

|音楽 | 2020/06/12 08:16| |
「ロマンス」ふたたび
いつかも「ロマンス」というタイトルの曲に名曲が多い
という記事を書いたことがありましたが、
ブルッフの「ロマンス」でした。

下はYouTubeからの抜粋ですが、この曲です。
動画開始後30秒のところから始まります。
タイムラインを30秒のところに合わせてスタートするとすぐ聞けます


番組では、最後にこの曲をビオラ8本の弦楽合奏で生演奏でした。
いやーー、感動しましたね。
本当に美しかった。

violin001.gif

上の動画はブラジルのオーケストラとビオラの演奏ですが
ビオラ8人に編曲した方、お見事お見事!!

ブルッフはバイオリン協奏曲やスコットランド幻想曲もとてもメロディが美しいのですが、このロマンスも何度聞いても泣けてきます。

以前にも書いたけど「ロマンス」は、いろいろな作曲家がピアノやバイオリンの小品として書いているものが多いですが、私が思うに、どの作曲家も「ロマンス」は、きっと純粋に一番愛した人のことを思って、商業的価値を考えずに書いていると思います。

作曲家は曲を書いて生計を立てているので、「この曲を世に出したい」という思いと同時に、ある程度は「売れるかな」という考えも裏にあるんじゃないかと思います。

でも「ロマンス」というタイトルの曲は、みんな、ただ純粋に「想い人」のことだけを思って作っているような気がするのです。

振り返れば、演歌大好きクラシック無興味だった夫に、ただ1回だけ
「この曲聞いてみてよ」とすすめたのが、
下のドボルザーク「ロマンス」でした。


夫は「いい曲だね」と一言。

heart420line.gif

そのほかにも「ロマンス」というタイトル曲はおすすめが多いですが
YouTubeで「ロマンス」を検索すると日本の曲ばかり出てくるのが困ります(;^_^A
romanzeや romanceで検索すると少しマシかも。

chiko-onpu-line_20130124071357.gif

私のおすすめを知りたい方は下の色文字をクリックしてください。
YouTubeで見つけた「ロマンス」です。
(古い記事からコピーしたので非公開動画もあるかもしれません)

フィンジ「ロマンス」・・・管弦楽
ショスタコーヴィチ「ロマンス」・・・ヴァイオリンと管弦楽
ベートーヴェン「ロマンス」・・・ヴァイオリンと管弦楽
リスト「ロマンス」・・・ピアノ曲
シューマン「ロマンス」・・・ヴァイオリンとピアノ
サン・サーンス「ロマンス」・・・フルートとピアノ
エルガー「ロマンス」・・・チェロと管弦楽
ラフマニノフ「ロマンス」・・・弦楽四重奏

他にもありますが、私好みでない曲は外してあります

------------------------
追記
先日の「ビオラ三昧」のホームページから
聞き逃した曲目をYouTubeで検索して
ひとつひとつ聞いてたら
「ヴィオラのソロ演奏」でこんなのがありました
↓無伴奏ヴィオラは初めて聞きましたが、感動ものでした。

ヴュータン作曲 無伴奏ヴィオラのためのカプリッチョ

ヴィオラをここまで歌わせることができるなんて・・・

はー・・・ためいきしか出ない。



|音楽 | 2020/02/26 07:53| TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
NHK-FM「今日は一日ビオラ三昧」
しまったー(゜Д゜)
今日はNHK-FM「今日は一日ビオラ三昧」だったとは!

zanmai.png

15:30に「らじるらじる」を聞き始めたら
もう半分ぐらい過ぎてた(;.;)

16:00までに流れた曲のプログラム

今日は一日“ビオラ”三昧
01.無伴奏ビオラ・ソナタ から 第4楽章 / ヒンデミット作曲
02.ビオラ協奏曲 から 第1楽章 / シュターミッツ作曲
03.ビオラ協奏曲 ト長調 から 第3楽章 / テレマン作曲
04.ピアノ、クラリネットとビオラのための三重奏曲「ケーゲルシュタット・トリオ」K.498 から 第1楽章 / モーツァルト作曲
05.歌劇「魔弾の射手」第3幕「ロマンツェとアリア」から「アリア」 / ウェーバー作曲
06.おとぎの絵本 から 第1曲 / シューマン作曲
07.イタリアのハロルド 第4楽章から(ビオラとピアノ版) / ベルリオーズ作曲(リスト編曲)
08.2つの歌曲 作品91 から 第2曲「聖なる子守歌」 / ブラームス作曲
09.ビオラと大きな室内管弦楽のための「コンツェルトムジーク」から第5楽章 / ヒンデミット作曲
ビオラDON!(1問目の答え)交響曲 第5番 から 第4楽章の冒頭 / ベートーベン作曲
10.アルペジョーネ・ソナタ から 第3楽章 / シューベルト作曲
11.エレジー / グラズノフ作曲
12.母が教えてくれた歌 / ドボルザーク作曲(ヴァルター編曲)
13.24のカプリース から 第5番 / パガニーニ作曲(プリムローズ編曲)
14.ビオラ協奏曲 から 第3楽章 / バルトーク作曲
15.ビオラ協奏曲 から 第2楽章 / ウォルトン作曲
16.ハヴィク / マンスリアン作曲
17.無伴奏ビオラのためのカプリッチョ / ヴュータン作曲
ビオラDON!(2問目の答え)ハンガリー舞曲 第5番 / ブラームス作曲
18.ビオラ協奏曲 から 第1楽章 / シュニトケ作曲
19.パッサカリア ト短調 / ヘンデル作曲(ハルヴォルセン編曲)
20.ビオラ・ソナタ 第2番 から 第2楽章 / ブラームス作曲

「ビオラでDON」というのは、ビオラパートだけを聞いて何の曲か当てるクイズです。
なかなかおもしろい。
視聴者の皆さん、ほとんど正解(^_^;


NHK-FM「今日は一日ビオラ三昧~ビオラの底力を徹底解剖!~」
 午後6:50まで放送中  
【司会】武内陶子 
【ゲスト】須田祥子、片山杜秀、SDA48、今井信子、小林萌花  
出演者がビオラ愛を語り尽くします!

偶然だけど1時ごろにiPhoneでイタリアのハロルドを聞いていました。

片山杜秀さんのラジオ番組も毎週聞いています。
とてもお話がおもしろい方ですよね。

ビオラ愛を語り尽くす!打倒、バイオリン!打倒、チェロ!きっとあなたもビオラの虜

っていう番組キャッチフレーズが、
「いいね(#^.^#)」って思いました。

番組がおもしろくて買い物に行けない・・・(^_^;
スマホにイヤホンつけて聞きながら行くかな。

ビオラ特集で6時間て。。。
よくこんな特集思いつくなーーー
(*^o^*)

ビオラ イラスト

さっきドボルザークの「アメリカ」が
流れました。
冒頭のメロディーがビオラだったのを初めて知りました。
ドボルザークがビオラ奏者だったからビオラパートのメロディが秀逸なのは知っていたけど。

バイオリンの音色が「歌う」なら、
ビオラの音色は「泣く」だと思うんですよね。
哀愁のある音色が好きです。

さあ、6時50分までどんな名曲が流れるのかな?

ビオラでDON3問目は「モルダウ」だと思う。
まだ正解出てないけど。

A列車で行こう

花のビオラも咲き始めたよ
pangy.jpg

追記
モルダウ、当たってた。
そりゃ誰でもわかるよね(^_^;



|音楽 | 2020/02/24 16:27| TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
年末の第九コンサートと小泉ドヴォルザーク(どちらも九州交響楽団)
今まで行きたくてもなかなか足を運べなかったクラシックのコンサートに1ヶ月の間に2回行ってきました。
クラシックは大好きですが、CDやFMを聞いたり、テレビで見たりするぐらいで実際に生の演奏を聴いたのは、これまで数回しかありません。
夫はクラシックには全く無関心だったので、これまでなかなか行く機会もありませんでした。また、クラシックの演奏会は高いというイメージもありました。

しかし、12月に市内のホールで第九の演奏会があるというお知らせが市政だよりに載っていて料金も2500円と安かったので親友と2人で行ってみました。

全席自由だったせいか30分前に行ったのにすでに9割ぐらい埋まっていて横の方の2階席しか座れませんでしたが、音はしっかり聞くことができました。

第九演奏会

第九が市民の前で初めて演奏されたのは久留米市が最初だそうです。
徳島県坂東町(現在の鳴門市)の捕虜収容所での演奏が日本で最初の演奏ですが、一般市民の前で、となると久留米市にいたドイツ兵などの捕虜が一般市民も招いて演奏したのが最初だそうです。その演奏から2019年で100周年という記念行事として企画されました。

合唱団はこの日のために練習してきた250人の久留米市民です。大迫力でした。
18歳から90歳までの方が参加されたそうです。

久しぶりに聞いた生のオーケストラの迫力もさることながら、ほとんど耳が聞こえなくなっていたベートーヴェンがこんなすばらしい曲を書けたということに心から感動して、自然と涙があふれました。

ひとりの人間が未来永劫にわたって何億もの人を感動させることができることに心底ふるえる思いを感じました。

特に第三楽章の天国に登るようなあのメロディー、、、大好きです。
合唱付きの第4楽章もすばらしいですが、私は第三楽章の方が好き。

5senfu-line-ani.gif

九州交響楽団の演奏は、数年前にも一度聴いたことがあるので2度目ですが、特に管弦パートのハーモニーがすばらしいと感じました。
金管パートの一部にあれ?と思うところがわずかにありましたが、毎週聞いているNHK交響楽団の演奏と遜色ないように感じました。
が、ガチのクラオタが聞いたらどうなのか(^0^;)はて?

とにかくとても幸せな時間を過ごせました。

指揮者

そして、1/23(木)にアクロス福岡での演奏会。
「小泉のドヴォルザーク」と題されたこの演奏会は、
もちろんドヴォルザークづくしのプログラムを
名指揮者小泉和裕さんの指揮で楽しみました

1.序曲「謝肉祭」
2.バイオリン協奏曲
3.交響曲第7番
B席3600円でした。

concert.png

アクロス福岡は西鉄福岡(天神駅)から地下街でつながっていて
アクセスのいい施設です。
階段状のビルが植栽で覆われたデザインが有名ですね。
acros.png

シンフォニーホールはこんな感じ↓
シャンデリアがすてきです。
IMG_0945.jpg

7時からの開演の前にロビーではオーケストラメンバーの有志によるミニコンサートが開かれていて、お客さんはみんな席に着かずにロビーで立ったまま聞き入っていました。

プログラム1番目は「謝肉祭」。
国民色豊かなにぎやかなこの曲は、最後のタンバリン奏者が
「おいおい、タンバリン壊れるぞ」っていうぐらい
タンバリンをたたきまくっていたのが、すごく印象に残っています(^0^;)
全体的にテンポもほどよく、心楽しくなる演奏でした。

プログラム2番目は「バイオリン協奏曲」。
バイオリン協奏曲ベストテンなどにはけして選ばれないこの曲ですが、派手ではないけど情感たっぷりでチェコの民族色も感じられるこの曲は、私は好きです。もっと評価されていい曲だと思いますが、日本での演奏機会は少ないように思います。
ソリストの扇谷泰朋さんは、初めて聞いた方ですが、ゆったりしたところの演奏や音色がじつに豊かでした。その反面早く弾く部分は普通だったかな。
オーケストラとの息も合っていて、いい演奏だったと思います。

violin001.gif

休憩をはさんで3番目のプログラムは「交響曲第7番」。
ドヴォルザークというば「新世界から」といわれるように
交響曲9番が有名ですが、8番と7番もなかなかの名曲です。
7番8番のカップリングCDも持っています。
小泉さんの指揮はとても気持ちよく、持っているCDより格段上の納得の演奏でした。
演奏終了後はもちろんブラボーの大拍手。
でもアンコールはなかった(^0^;)定期演奏会ではないのが普通なのかな。

第九のときも定期演奏会でも感じたのですが
九州交響楽団は、管弦パートはすごくいいのに、
金管パートに若干違和感を感じてしまいます。
今回もトランペットで1回、ホルンで1回、「あれ?」と思ったりしました。
私の聴き方が悪いのかも。

そして、席を選ぶときに初めてだから通路ぎわの席を取ったのですが
これが大正解。
休憩の時、さっとトイレに行けて、真っ先に済ませて出たら
トイレに向かう廊下は女性の大行列(^0^;)
本当は真ん中のほうが音はいいのかもしれないけど
次回も端の席を取ろうと思いました。

私は作曲家の中でも特にドヴォルザークが好きなのですが、その理由を考えてみると「凡人と天才の両方を持っている人」だからなのかも。
もちろんベートーヴェン、モーツアルト、バッハ、ブラームス、、好きな作曲家をあげればキリがありませんが、どの人もみんな「二度と現れない天才」だと思います。とても凡人と同じ世界に生きているとは思えません。

でもドヴォルザークの曲は「なんでこんなに美しいメロディーが書けるの?」と思う反面「ださっ」「うわ、平凡」っていう感じの部分もあって、人間的にどこか自分とつながる部分を感じるのです。チェコの風景は日本の田舎風景と似ているという文章もいつか読んだ気がします。
すごく遠いところから音楽を降り注いでくれる他の天才作曲家にくらべて、彼は同じ大地に根ざして音楽を届けてくれる気がします。
ま、勝手な私の思い込みですが。(^0^;)


これからは自由気ままに月一ぐらいでクラシックのコンサートに行こうと思いました。
会場で山のようにくれた今後の演奏会パンフレットを見たら、けっこう安い(1000円ぐらいのもあった)コンサートもあるんですね。
有名な楽団でなければ気軽に行けそうです。

A列車で行こう





|音楽 | 2020/01/25 11:19| TRACKBACK(0) | COMMENT(10) |
パソコン作業のBGMにおすすめのYouTube

アンドレギャニオンの曲集です。
別窓や別タブでBGMに流しておくとパソコン作業がリラックスして進みますよ。

piano-line1.gif
アンドレギャニオンとは
アンドレ・ギャニオン(André Gagnon, 1942年8月1日 - )は、カナダの作曲家、ピアノ奏者。 近年、世界的にブームになったヒーリング音楽の分野において名を馳せ、代表作に『めぐり逢い』などがある。また親日家としても知られる。
「めぐり遭い」だけ聞きたい方はこちらをどうぞ↓

さるすべりと西鉄
まだまだ残暑厳しく、通勤通学の皆様、熱中症にご注意を。

熱中症
necchusho-anime.gif

↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 イラストブログ フリーイラストへ

にほんブログ村

◆このブログの新着情報をほしいFC2ブロガーの方は

こちら↓をクリックしてください

   *ヤフー引っ越し仲間コミュニティへのお誘い*   
ヤフーからFC2へ引っ越して来た方の交流コミュニティです。
「FC2ブログの使い方質問箱」
「ブロとも募集コーナー」などがあり、
現在、130名以上の方が参加しています。
下記にアクセスして承認申請して下さい。

|音楽 | 2019/09/11 07:37| TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
雪の日におすすめのクラシック曲

Gerald Finzi - Eclogue for Piano and Strings Op. 10


フィンジーは、最近知った作曲家で私のお気に入りの一人になりました。
上の動画は、雪の写真ばかり出てくるので、雪の日におすすめです。

今日は全国的に大雪の予報ですが、当地方はまだ降っていません。
天気予報も、ここより北と南は雪なのに、ここだけぽっかり穴が開いてます。
全国的にも晴天の多い地域と聞いたことがあります。

※7:35追記 やはり雪、降ってきました。積もるほどではありませんが(^^;


それでも今日の最高気温6度ですから、例年より寒い土曜日です。

暖かくしてココアでも飲みながら、お聞き下さい。


↑フリー素材(自作)

フィンジのその他のおすすめ曲
チェロ協奏曲 2楽章↓雪の写真多いです


ロマンス
甘く切ないメロディに涙がこぼれます



去年は、福岡県もときどき雪の日がありました。

九州では珍しい雪の日を疾走する特急有明↑
外見はハウステンボスですが、特急有明として
鹿児島本線で運行されていました。


ポチありがとうございます


|音楽 | 2019/01/26 07:06| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
3分でわかる「クルミ割り人形(バレエ)」YouTube

クリスマスの音楽と言えばチャイコフスキーの「クルミ割り人形組曲」ですね。

クリスマスの時期になると、ヨーロッパ中の劇場で上演されるバレエの舞台音楽です。


チャイコフスキーの三大バレエ曲と言われ、クリスマスイブのパーティを舞台とし、美しい旋律に乗せて、可憐なバレリーナたちが幻想的な世界を生み出します。


バレエは二幕三場の構成で、主人公はクララという少女。

クリスマスイブの夜、自宅でパーティが開かれ、
クララは、「くるみ割り人形」をクリスマスプレゼントにもらい、とても心惹かれました。

ところが兄と人形の取り合いになり、人形が壊れてしまったのです。クララはかわいそうな人形を夜遅くまで看病してあげます。

真夜中の鐘が鳴った時、なんとクララの体は小さくなり、人形ほどの大きさになってしまいました。

そのあとクララの冒険が始まり、クルミ割り人形が現れ、ねずみの国の戦争に巻き込まれ、、、、

最後はくるみ割り人形が凛々しい王子様に変身し、お菓子の国へ誘われ、いろいろなお菓子の精の踊りを見て楽しい時を過ごすのですが、それはクララの夢だったという結末です。



チャイコフスキーの組曲は、どの曲もロマンチックですばらしいのですが、「金平糖の踊り」は、いかにもキラキラ輝く妖精が金の粉を振りまきながら踊っているみたいで大好きです。



「花のワルツ」も有名ですね。

全曲は、↓こちらの動画(カラヤン指揮ベルリンフィル)でご覧下さい。

ディズニーでも「くるみ割り人形と秘密の王国」
という映画を公開しています。
予告編はこちら↓

クリスマスにちなんだクラシック曲は他にもありますが
私はマーラーの交響曲第4番の第一楽章を聞くと
クリスマスの準備をする街の様子
プレゼントを待ちわびる子供達の様子、
サンタクロースのそりがだんだん近づいて来る様子が
目の前にぱあーっと広がるのです。

マーラーはそういう意図で作ったのではないと思いますが。。。


だんだん近づいて来るクリスマス、そして、年末、お正月。。。
1年で一番忙しく、また楽しいことも多い時期、
インフルエンザに注意してお健やかにお過ごしください。


ななつ星が走るイルミネーションの街




(コメントは例の広場に)

ポチありがとうございます


|音楽 | 2018/12/12 05:19| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


最新記事一覧(サムネイル画像付き)

12月のブログ用イラスト素材 Nov 29, 2020
イチョウの名所「太原(たいばる)イチョウ林」と銀杏並木のイラスト素材 Nov 28, 2020
「裏」日本シリーズというものがあるのだ Nov 27, 2020
猫漫画「チコちゃんのうさぎさんチームに対する思い」 Nov 26, 2020
SL鬼滅の刃(無限列車)が幽霊列車になった Nov 25, 2020
猫漫画「日本シリーズの応援をするチコちゃん」 Nov 23, 2020
SL鬼滅の刃(無限列車)踏切で緊急停止 Nov 22, 2020
動く年賀状2021年版(丑年用) Nov 21, 2020



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カテゴリ



シンプルアーカイブ


シンプルアーカイブの使い方



プロフィール

ちいこ

Author:ちいこ
「動くイラストフリー素材」で検索して下さい。
運営サイトが出ます。
約3000点のフリー素材があります。



QRコード

QR



FC2ブログカウンター



ヤフー続きカウンター



リンク・おすすめサイト

このブログを自分のリンクに追加する



RSSリンクの表示



検索フォーム



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2020年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




ランキング参加中

応援ありがとうございます