FC2ブログ

動くイラストと猫漫画

≫日記

ベトナム料理「サイゴン」福岡天神店

昨日アクロス福岡で行われたクラシックのコンサートの前に
義妹と待ち合わせしてベトナム料理の店に行ってみました。

「サイゴン」SAI-GON
福岡県福岡市中央区天神3-6-24 スコーレ第2天神ビル 1F
092-721-1284
5時過ぎだったのでお客はいませんでした。
テーブル席が7.8テーブルのこじんまりしたお店です。
セットメニューの「フォー(麺)、焼き春巻、生春巻、ソフトドリンク」1500円を頼みました。
フォーは4種類から選べます。
私は牛肉を、義妹は鶏肉を選びました。

先に来たのはドリンク類
義妹はベトナムコーヒー↓
IMG_0938.jpg

上の金属製容器に粉状のコーヒーとお湯が入っていて
少しずつカップの中にしたたり落ちてきます。
必ず練乳がついてきて練乳を入れて飲むそうです。
それぐらい濃いということでしょう。
したたり落ちる速度はかなり遅いので
食事が終わる頃にやっとカップにたまります。

私はマンゴージュース↓
IMG_0940.jpg

おいしかったです。

次は焼き春巻き↓
IMG_0941.jpg

たれは2種類サッパリ系と醤油系
どちらも少しピリッとしました。
春巻きの中はしっとり挽肉で、
外側の皮のパリッとした風味との
コントラストが絶妙でした。
焼き春巻きは初めて食べました。

harumaki.png

生春巻きは、いろいろな具材がはいっていましたが
ナッツが入っててポリポリした食感が楽しかったです。

最後にフォーが出てきました。
↓こちらは牛肉のフォー

IMG_0942.jpg

麺は米粉でできているので透明感があってツルツルしています。
スープはだしがよく出ていてとてもおいしかったです。
野菜はネギと大根ともやしでした。
トッピングとしてパクチーやレモンをお好みで入れられます。

IMG_0943.jpg

↓は鶏肉のフォー
IMG_0944.jpg

おなかいっぱいになりました。

天神や博多には世界中の料理店が集まっているので
義妹といっしょに食べ歩きしようと思っています。
天神は、これから駅前ビルの再開発も進むのでますます発展しそうです。
博多駅も20年前と比べると驚くほど発展したし、
福岡が人口増加しているのもわかる気がします。

nishitetsu8000k-town-ani_2017013010303968d.gif

反面、同じ福岡県でも県南地区は、電車の本数も減り、
2両編成の電車が多くなり、人口減が著しいのです。
ふだんは町を歩く人も少なく(みんな車移動なので)
博多や天神に行くたびに人の多さに圧倒されます。

そんな都会に40分で行ける今の環境は自然と人工が適度なバランスで共存していて過ごしやすいです。
田舎でもバイパス通りは全国チェーンの店がずらりと並び生活に支障はありません。
車さえあれば、ほどほどの田舎がいちばん落ち着いて過ごせるのかもしれません。

813系

この後アクロス福岡であったドヴォルザークのコンサートに行きましたが
その記事は年末の第九コンサートの記事と併せて、後日に。

寒中見舞い800系

昨日はビルの中を歩いていたら暑くて汗をかきました。
異常なぐらい暖かな冬です。
福岡でも例年は上の画像のように雪の日も何日かあるんですけどね。





swim noteというアプリを使い始めました

水泳を始めて22年になりますが、
最初の頃は練習した日時や距離や時間を
手帳やカレンダーに書き込んで記録していました。
そのうち練習するのが当たり前になってくると
いちいち記録するのもめんどうになり、
練習内容もパターン化して1日1500mと決めて
スイミングに通っていました。
去年はさすがに夫の看病で半年間スイミングを休みましたが
11月から復帰しました。
今年は1月からiPhoneのアプリでswim noteというのを見つけ
これで記録しています。
IMG_0909.jpg
くわしい説明はこちらをご覧ください

こんなふうに詳しく記録できます。

IMG_0918.png

記録する画面↓
IMG_0919.jpg
種目は片手バタフライなど自分で項目を作ることもできます。

これまでの統計記録↓まだ始めたばかりなので少ないです。
1年後にどうなっているか楽しみ
IMG_0917.png

カレンダーで確認もできます↓

IMG_0915.png

話は変わりますが、瀬戸大也くん、日本記録出しましたね。
すばらしいです。
瀬戸くんには5年前と6年前、名古屋の大会と東京の大会で会いました。

下は東京の水泳大会で会ったときの写真です
大也くん、まだ初々しいですね。
setodaiya.jpg

となりの美女は渡部香生子ちゃん。最近活躍が報じられないのが寂しいです。

IMG_0908.jpg

瀬戸くんのオリンピックでの活躍が楽しみです。
応援しています。

名古屋大会あとの宴会での瀬戸大也くん↓
setodaiya2.jpg
酔っぱらいのおじちゃんおばちゃんの間を
にこにこと笑顔であいさつしてまわって
本当に好青年という印象でした。
結婚してますます充実して結果を残していますね。

当時、実際に模範泳法も見せてもらいましたが、
オリンピック選手の泳ぎを間近で見ることは
なかなかないので、とても参考になります。

inoshishi-oyogu-ani300.gif

ブログ用水泳イラスト素材はこちら

↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 イラストブログ フリーイラストへにほんブログ村






インドカレーの店に初めて行ってみた「アバシ 上津バイパス店」

外食カレーと言えばココいちかファミレスのカレーしか食べたことがなかったのですが、
先日、アバシというカレー専門店に行ってみました。 
情報
http://www.abashi.jp/index.php
abashi.png

abashi2.png


ランチメニューの2種カレーと2種ハーフナンのセットを頼みました。
ドリンク付きです。


上はほうれん草ナンとチーズナン、黄色いチキンカレーとグリーンのインゲン豆カレーです。 



上は、息子の分。チーズとバジルのナンと明太子チーズナン。カレーは同じ。



ドリンクはいろいろ選べるけど
ラッシーというヨーグルトとミルクを混ぜたようなドリンクを選びました。 
カレーにぴったりの飲み物で、ドリンクヨーグルトより甘くなくてサッパリしてます。
 ナンで食べるカレーは初めてだったけど、結論を言えば、とても美味しかったです。

 カレーの辛さは甘口から激辛まで選べるし、2人で頼めばナンを交換して4種類食べられるし、お腹いっぱいになりました。
私は甘口をえらんだので全然辛くなくてコクがあって美味しかったです。
グリーンカレーも、初めて食べたけど、とても美味しかったです。
 今までいつも素通りしていたけど、これなら年に何回か来てもいいね。
と次男と意見が合いました。

 どうしてもカレーはライスで食べたいという人にはターメリックライスもありました。 
ランチメニューは他にもありましたが、上のセットは税込み1000円でした。 

カレーは家でしか食べないという人も一度は行ってみると家のカレーと全く違う別物の料理に驚くと思います。 

↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 イラストブログ フリーイラストへにほんブログ村



JR九州お年玉乗り放題きっぷで門司港-グルメ・関門連絡船・海響館

門司港散策日記その3は、門司港グルメと関門連絡船、海響館(水族館)についてです。
その1「門司港駅と鉄道記念館前半」はこちら
その2「鉄道記念館後半」はこちら
門司港と言えば「焼カレー」が有名です。
鉄道記念館を見た後、和布刈神社へ行くバスの時間が合わなかったので
駅前広場横の喫茶店風なカレーの匂いがするお店に入りました。
「カフェ・ウミネコ」のホームページ
カフェウミネコ
ホームページではこんな感じですが、実際はもっとゴチャゴチャしてました(^^;

人気のカレーガレットのセットは1280円
カフェウミネコ
ガレットというのはそば粉で焼いたクレープのようなもので
カレーとチーズと卵とトマトを包んであります。
バナナも入っていたみたい。
名物の焼きカレーとはだいぶ違うけど、これはこれでおいしかったです。

カフェウミネコ
とろっとした甘めのカレーとガレットの相性がよく
見た目よりボリュームもあり、おなかいっぱいになりました。

でもでてくるのに少し時間もかかったのでバスの時間は過ぎてしまい
次のバスの時間までだいぶあったので、和布刈神社と人道トンネルは中止して
連絡船で下関へ渡り、水族館を見ることにしました。

夫と来た時は「船ダメ、飛行機ダメ、高い所ダメ」な夫のために
わざわざ門司から電車で下関へ行きそこからバスで唐戸へというルートで
30分以上かかりましたが、連絡船なら5分です(゚^ω^゚)
関門連絡船
この船に乗りました


関門連絡船
大型船も行き来する関門海峡を突っ切るのですから
すごいですね。

関門連絡船
船内はこんな感じでシートもきれいです。
大人は400円です。
屋上にもベンチがあり、寒いのに屋上席に乗る方もいました。
定員は120名ですが、ほぼ満席でした。
20分おきに出ています。

関門連絡船
出発するとけっこうなスピードで景色がかすむぐらい水しぶきをあげて走ります。
揺れはあまりありませんが、このスピード感と水しぶきは
ディズニーのアトラクション的でとてもワクワクしました。
あっという間に対岸の山口県下関の唐戸(からと)に着きました。

関門連絡船

唐戸に着いて左手に大きな建物が見えます。
それが海響館という下関市立水族館です。
海響館

海響館
船着き場からは徒歩2分ぐらい。
階段の横にはスロープもあるので高齢者や車椅子の方も大丈夫。
海響館

海響館の字に注目!

海響館

入館料2090円は高いなと思ったけど大きな建物なので
きっと内容も充実しているのだろうと期待して入りました。

海響館

入ってすぐの動く歩道↓
海響館
外の景色と水槽が一体化した展示↑

イワシのトンネル↓
海響館

おいしそうな魚さんたち(^^;↓

海響館

ちょうどエサやりタイムでした。ラッキー( ̄▽ ̄)V

海響館

その後、これでもか!っていうぐらい「ふぐ」の水槽が続きます。
さすが下関!(^^;
写真は1枚だけ
海響館

ハリセンボンもふぐの仲間らしい
海響館

manbou.jpg
大きな水槽を1匹でふわふわ漂うマンボウ。

海響館
エンゼルフィッシュはなぜかじっとしてました。

砂から顔を出すチンアナゴ↓
海響館

熱帯魚の水槽は少なめでした。
nettaigyo500.jpg

海響館
スナメリ

水面に首だけだして上下にゆらゆらしているアザラシさん↓
あざらし


そして、お魚ゾーンを終わって、ペンギン村へ
海響館
いろいろな種類のペンギンがいました。

エサやりタイムでは水面を跳んだりぐるぐる回ったり。
このプールは下から見ることもできます。

海響館

海響館

海響館

外には温帯のペンギンゾーンがありフンボルトペンギンたちが
巣の中にいたりひなたぼっこしたり池でおよいでいたりしました。
スマホの電池が気になって写真ありませんが(^^;

15時からのイルカショーを見ました。
海響館


こどもの合図でジャンプするイルカさん
海響館

5メートルの高さにあるボールを鼻でつっつくイルカさん
海響館
すごいジャンプ力ですよね

たしかにこの水族館は2000円分ぐらいの見る価値がありました。
おすすめです。

この後、連絡船で門司港へ戻り、お土産売り場をのぞいたら
こんなものがあったので↓買いました
門司港駅
どら焼きが好きだった夫の仏前に、と思いましたが
中身は普通のどら焼きでした。

宮本武蔵と佐々木小次郎の対決で有名な巌流島は
関門海峡の間にあり、連絡船で10分で行けます。
巌流島連絡船も本数多いです。
巌流島

門司港駅の待合室もレトロ調です
門司港駅

隣の資料室にこんな鏡がありました。↓
門司港駅

説明をざっくりまとめると
終戦直後の混乱する門司港駅で臨月の女性に陣痛が起き
誰も助けてくれず困っていたのを駅員さんが自宅に連れて行き
無事に出産することができたという話でした。
鏡はその子供が大きくなって感謝の意味で駅に贈ったものだそうです。
どこの駅にも人のために尽くす駅員さんはいますよね。
門司港駅

帰りは乗り放題切符で途中下車もせず最寄り駅まで2時間乗りました。
それでも2400円の切符で4340円分乗りましたから
ほぼ海響館の入館料分は得した勘定になります(^^)
きっぷ

毎年、この切符でどこかへ行くのを楽しみにしたいです。

お年玉乗り放題切符2017年の記事
新幹線特急乗り放題フリーきっぷ3泊4日の記事





私を支えてくれる3つのこと

人生には、進学・就職・結婚・出産などいくつかの転機がありますが、
今年、パートナーとの死別という大きな転機があり、
いろいろ苦しい時期もありましたが、
振り返ってみると、そういう困難な時期を支えてくれたものが
いくつかあります。

一つは、もちろん家族・親戚・友人・ペットなど身近な存在。
言うまでもないことですが。
特に今回は同居している次男と夫の妹の支えが大きかったです。

二つ目は、水泳。
意外に思うかもしれませんが、
実の父を東京から引き取って介護し、看取りをした5年間。
先の見えないストレスから救ってくれて気持ちの切り替えができたのは
水泳によるところが大きかったのです。
今回、20年以上続けていたスイミングも夫の入院と同時に一度退会しましたが、
市民プールには病院帰りなどにときどき行っていました。
文字通りすべてが水に流れてく感覚は水泳をしている人にしかわからないかもしれません。
ずいぶん救われました。
そして、11月には早くも同じスイミングに復帰しました。
相変わらず水泳は涙も感傷もすべて洗い流してくれる強い味方です。

そして3つめは、ブログやホームページ。
夫の入院中も頻度は減りましたが、猫漫画・日記・イラスト素材など続けていました。
その間のコメントも衝撃の発表後のコメントもすべて私を支える力になってくださいました。
2007年にホームページを作ることをすすめてくれた夫の妹のご主人も今はもういません。
でも、そのおかげでたくさんの方にイラストを使っていただき、
また猫漫画を読んでいただき、ブログを始めるきっかけにもなったので
義弟には心から感謝しています。

ホームページ開設の半年後にヤフーブログを始めて
だんだんにファン様が増え、
あるときからコメント返しのファン様ブログ訪問が無理な件数になって以来、
お返し訪問はできませんと宣言してからも
FC2ブログに移ってからも、相変わらずコメントして下さる皆様に
どれだけ支えられてきたことか。。。。
感謝してもしきれないほど私の心の支えになっています。

また、コメントはないけれど、ホームページのアクセス解析を見れば
たくさんの方が私のイラストを使って下さっていることがわかるので
そのことも自分の存在が認められているという自信につながりました。

2019年12/24のGoogleアナリティクス↓
analy1226.gif

きっとこれからの人生もこの大きな3つの柱が私を支えてくれると思います。
だから、水泳とブログ・ホームページは気力体力が続く限り、続けたいと思います。

皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
これからもよろしく

喪中イラスト
喪中あいさつ・年賀欠礼イラストフリー素材

年末用イラスト素材はこちら(良いお年を・来年もよろしく)


↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 イラストブログ フリーイラストへ

にほんブログ村




レジ袋の簡単な開け方


冬、乾燥しているとレジ袋が開けにくいことってありますよね?
指をなめて湿らせて・・・というのもインフルエンザの季節にはためらいます。
スーパーのサッカー台にはよく湿らせたおしぼりが置いてありますが
誰がさわったかわからないおしぼりに触るのも抵抗がありますよね。
そこで乾いた手のままでも簡単にレジ袋を開けられる方法を紹介した動画があります。
6年前の動画ですが、知っておくと便利ですよ。
ご存知の方も多いと思いますが、知っている方はスルーして下さい。
私は最近知ったので、早く気がつけばよかったと思っています。

inful-logo.gif

トワイライトエクスプレス瑞風イラスト素材

年末イラスト

ご覧いただきありがとうございます

↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 イラストブログ フリーイラストへ

にほんブログ村



ヤフーブログ「花鉄日記」の移行先

ヤフーブログの花鉄日記をずっと放置しておりましたが、
12/15が目前に迫りましたので、いちおう移行しておこうと思いまして
アメーバブログに移行手続きをしました。

移行先はこちらです。
https://ameblo.jp/ugokuirasuto
新規開設しただけでまだ何も手をつけていません。

移行ツール完了がいつになるかわかりませんが、完了したら
体裁だけ整えようと思いますが、今後はひきつづきこちらFC2ブログで
日記を続けるつもりです。

過去のYahoo!ブログをご覧になりたい方は、アメーバブログでご覧下さい。
全記事は880以上ありますが、非公開やファン限定も含めての数字ですので
実際移行する記事はどれぐらいなのか、見当もつきません。

ただ、ほとんどの記事はすでにこちらのFC2ブログに移行してありますので
アメーバでしか見られない記事は、あまりないと思われます。

以上お知らせでした。


毎日の朝ごはん

朝は、たいてい6時に起きます。
明けない夜はない
今は、もっと遅く起きても朝の準備に間に合うのですが
長い間の習慣で夏でも冬でも6時に目が覚めてしまいます。
(夏はもう少し早いかも)

そして、階下に降りて、まず外猫チビちゃんに朝ごはん。
(階段を降りる足音でわかるのか、シャッターを開ける前から「にゃあにゃあ」鳴いています)
チビ

つぎに私と一緒に降りて来たチコちゃんに朝ごはん。
チコ
以前いたオス猫たちは、朝ごはんのために起こしに来たけど
チコちゃんは、「朝ごはん、くれるならもらっとく」ぐらいの淡泊な態度です。

そして、自分の朝ごはんは、2年ぐらい前からずっと同じメニュー。
IMG_0593.jpg
7.8種類の具材をそろえたサラダです。

上は、今朝のラインナップですが、
これにゆで卵、パプリカ、コーン、さつまいも、オクラ、にんじん、とうふ、ツナ缶、粉チーズが、メンバー交代します。


IMG_0594.jpg
大きめのボール皿に適量ずつ取ってすりごまをかけ、ゴマドレッシングでいただきます。
ちなみにこのボール皿は、30年前のヤマザキ春のパンまつりの景品。
今でも真っ白のまま、便利に使っています。

ドレッシングは、いろいろ試したけど、
ごまドレッシングが一番美味しくて飽きないとわかり、今は1種類オンリー。

毎朝、これを食べてから、足りないときにトーストや肉・魚を追加しますが、
けっこうこれだけで満腹になります。

毎朝同じメニューで飽きないかと思われますが、
1日とて同じ内容のものはないので、結構続いています。

冬の朝は冷たい水をさわりたくないので
前の晩にすべて準備してタッパーで冷蔵しておきます。

スーパーやコンビニで売られている100円線キャベツは必需品なので常備。
自分で切れば安上がりだけど、あえてここは手抜きです。
サラダチキンも以前は手作りしていたけど、今は冷凍を買っておいて
適量ずつ前の日から解凍して使っています。

糖質ゼロかというと、トマトとかカボチャが入っているので
ゼロではありませんが、少ないことは確か。
毎日キャベツをガシガシたべているせいか、
胃の調子はすこぶるいいです。

コーヒー

3年ぐらい前までは、「朝食は絶対パンとコーヒー」派でしたが
サラダ朝食を始めてから、パンの消費量が激減しました。
一時期、ホームベーカリーを買って、パン焼きにはまりましたが
なんと言っても「パンは太る!!」(>_<) のです。

パン

同じ糖質でもお米の方がマシな気がします。
息子も糖質制限をしているので、お米の消費量もガクンと減りましたが、
納豆が好きなので、一度に炊いて小分け冷凍して、少しずつ使っています。


冬エンドライン


お世話になりました

↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 イラストブログ フリーイラストへ

にほんブログ村



今ならわかるこの歌詞の意味


この曲の中に出てくる詩

君がいた頃のことを思わない

・・・て。

以前は、なぜ「思わない」のだろう?
「君といた頃のことを思い出す」という詞はよくあるのに・・・

と思ってました。

今なら、その意味がよくわかります。

この1ヶ月、できるだけ夫のことを思い出さないように思い出さないようにしていました。
今もそうしています。

曲は、その詞の次にこう続きます。

僕はひとりで生きることを学ぶさと思いながら・・・

今なら この曲の意味が深く心に入ってしまう自分です。

京都

共に見た京都の桜





人生で一番のできごと


今月はじめに夫が天に召されました。

「こんなことブログに書くかぁ?」と天国の夫に言われそうですが、
ブログって、もともと私的な日記ですから、

ヤフーブログから12年続けて来た自分史の1ページとして、
やはり書いておこうと思いました。

肺がんだとわかった今年4月。
結婚40周年の記念に京都の桜を見に行った直後でした。

嵐山
※以前の写真です

詳しい説明は省きますが、半年間全力で夫を支えたと
自分では思っています。

夕陽

最近では、こんなに美しい夕陽を見たのは久しぶりという日の夜。

最愛の奥様とホスピスのスタッフに見守られ、安らかに旅立ちました。

深夜に自宅へ戻る車の中から見た夜空は、満天の星と満点から少し欠けた輝く月。
車から降りてしばらく見とれてしまうほど綺麗でした。

fullmoon.png

それから始まった儀式のためのバタバタの数日。
初七日が過ぎて、ようやく少し落ち着いた日々が戻ってきました。

夫が家にいないことは、半年の間に慣れてしまい違和感はありませんが、
今でも昼に病院へ行けば夫が待っている気がします。

いつかこういう日が来ることは、心の片隅では覚悟していましたが、
現実感は、まだありません。

女は、日常こなさないといけない家事がたくさんあるのが救いかも。
次男が同居しているのが、とても助かりました。

これからは自分の時間がたっぷりあるので、お休みしていた花鉄写真や
動くイラスト作りや猫漫画も再開できると思います。

コメント欄は閉じます。お読みいただきありがとうございました。




 | HOME |  »

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ


シンプルアーカイブの使い方

プロフィール

ちいこ

Author:ちいこ
「動くイラストフリー素材」で検索して下さい。
運営サイトが出ます。
約3000点のフリー素材があります。

FC2ブログカウンター

ヤフー続きカウンター

各種ランキング

応援ありがとうございます。
[ジャンルランキング]
コンピュータ
116位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
5位
サブジャンルランキングを見る>>

リンク・おすすめサイト

このブログを自分のリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -