FC2ブログ

動くイラストと猫漫画

HP「動くイラストフリー素材」のブログです

Entries

父の命の恩人がテレビ出演

昨日、何気なく昼間テレビを見ていたら・・・
「ひるおび」という番組で
IMG_1305.jpg

画面中央の眼鏡の方は・・・


IMG_1306.jpg

心臓外科医の南和友先生

IMG_1307.jpg

なんと、15年前、父の心臓バイパス手術をして下さった先生です。

15年前、一人暮らしの父は、自宅で心不全を起こし
隣に住んでいた私の長男が救急車を呼び、板橋の老人専用病院に運ばれました。
その後の検査で冠動脈に閉鎖があることがわかり
近くの日大板橋病院に転院しました。
転院は、たまたま近かったからというだけの理由で日大病院を選びました。
そして、ドイツでの活躍の方が有名でしたが、
偶然その時期日本で執刀されていた南先生が手術してくださいました。
さらに偶然テレビの「情熱大陸」のカメラが入ることになっていて
父の手術場面も撮影させてもらうかも、、ということでしたが
実際は父の直前に手術された方の映像が使われました。
父は、糖尿病だったのでワーファリンを服用していて
血管がふさがりにくく、しかも5本も血管をつなぎ直したため、
かなり困難な手術だったようですが、
無事に成功して、その後父を九州に引き取り、
術後6年経過して81歳でなくなりました。
誤嚥性肺炎でしたので、心臓は最後まで元気でした。
いろいろな偶然が重なって、
「神の手」と言われた南先生に執刀していただき
命を救われたこと、感謝してもしきれない思いです。
そんな南先生の元気なお姿をテレビで見て、
懐かしく、15年前の誠実なお人柄を思い出しました。
テレビではドイツの優れた医療システムについて説明されていました。
今も日本とドイツを往復して活躍しておられると思います。
ご活躍をお祈りしております。

heart420line.gif


胸にいろいろな感激を抱いてスイミングに行き
その帰り、、、、桜が咲いていました。

エドヒガン

色はソメイヨシノのような薄いピンク色ですが
花は小ぶりです。

エドヒガン
メジロがたくさん蜜を吸いに来てました。

エドヒガン

おそらく「エドヒガン」という種類だと思います。

エドヒガン

がくの下に丸いふくらみがあるのが特徴だそうです。

エドヒガン

お彼岸の頃にソメイヨシノより早く咲くので
エドヒガンの名前になり、ソメイヨシノの交配の片親らしいです。

小さめの花ですが、薄いピンクがつつましやかで
かわいらしくて癒やされました。

ソメイヨシノは 今週末ぐらいでしょうか。

エンドライン

関連記事

コメント

Re: 無題 マイラさん 

> お父様は立派なドクターに手術して戴いたのですね。私も友人からドイツの医療制度はすぐれていると聞いた事があります。

 ドイツは国民全員健康保険に入っていて、しかも必ずホームドクターが決まっていて、そこを通さないと医療が受けられないという徹底ぶりだそうです。医療費も安いようです。日本もほとんどの人が健康保険に入っているので、安く医療が受けられます。高額な医療は限度額があるので何百万もかかる手術なども10万ぐらいですんでしまいます。
 アメリカは、医療費が高くて大変とききました。コロナウイルス対策も大変そうですね。
 私の住んでいる県は感染者も4.5人であまり心配はないようですが、学校は休校で介護施設も面会謝絶です。


> 私も水泳に行きたかったのですがスイミングプールがあるジムが全て閉じられました。予防のためだそうで殆どのお店も閉店です。

 私のスイミングは営業していて助かっています。公営のプールやジムは休業しています。お店は普通に開いてますがマスクはどこにも売っていません。
 人のいない農道を散歩してますが、花粉症なのでマスクをしています。マスクは手作りしました。
 オリンピックがどうなるかというのが、日本人の一番の心配事です。
  • posted by ちいこ 
  • URL 
  • 2020.03/21 11:49分 
  • [Edit]

Re: うちの母もです 

> うちの母も糖尿病で複数の薬を服用中、かれこれ闘病生活は46年選手です。本来禁忌にあたる心臓カテーテル手術を3/3に受け、心臓手術をこれで2回目遠のけた母です。2年半前にどうしてもバイパス手術を嫌がり主治医は決死の覚悟で心臓つけ根の太い血管2本を通りよくしてくださった1回目、成功を知らせに来られた時飛び上がって私にお知らせくださいました。こんな熱い医者もおられるんだと驚きましたがね。本当に医者との出会いは大切です。
> ちいこさんも年齢私と近そうですのでどうぞご自愛ください。

 お医者さんも名医と言われる方は本当に人格的にもすばらしい方が多いですよね。
 一病息災とも言われます。1つ病があるほうが普段から医者にもよくかかるし
 長生きする方が多いそうです。
 お母様もきっと長生きされると思います。

 お気遣いありがとうございます。
  • posted by ちいこ 
  • URL 
  • 2020.03/21 11:40分 
  • [Edit]

Re: 無題 峠さん 

>  岡山県には 昔 榊原先生が有名でした

  有名な先生ですよね
  南先生は日本よりドイツで有名だったようです

  峠さんも困難を乗り越えて今があるんですね。
  きっと神様に選ばれた方なのですよ。
  お元気で長生きされてください。

  去年、夫のことがあって私も体中総点検しました。
  100歳まで生きられそうです(^_^;
  • posted by ちいこ 
  • URL 
  • 2020.03/21 11:36分 
  • [Edit]

無題 

お父様は立派なドクターに手術して戴いたのですね。私も友人からドイツの医療制度はすぐれていると聞いた事があります。

私も水泳に行きたかったのですがスイミングプールがあるジムが全て閉じられました。予防のためだそうで殆どのお店も閉店です。
  • posted by マイラ 
  • URL 
  • 2020.03/20 04:43分 
  • [Edit]

無題 

うちの母も糖尿病で複数の薬を服用中、かれこれ闘病生活は46年選手です。本来禁忌にあたる心臓カテーテル手術を3/3に受け、心臓手術をこれで2回目遠のけた母です。2年半前にどうしてもバイパス手術を嫌がり主治医は決死の覚悟で心臓つけ根の太い血管2本を通りよくしてくださった1回目、成功を知らせに来られた時飛び上がって私にお知らせくださいました。こんな熱い医者もおられるんだと驚きましたがね。本当に医者との出会いは大切です。
ちいこさんも年齢私と近そうですのでどうぞご自愛ください。
  • posted by うちの母もです。 
  • URL 
  • 2020.03/18 16:10分 
  • [Edit]

無題 

おはようございます
先生との出会い 重要ですよねぇ
 岡山県には 昔 榊原先生が有名でした
心臓手術

  ワーファリンを服用 今 私もです
私は動脈が詰まって それが心臓だったら
ナンマイダなんですが 有難いことに腎臓で 
その血管つまった腎臓から少しだけ足にも
血が流れていて 右足切断まぬかれました
 手術・・て声もあったんですが 当時
倉敷中央病院には 循環器の名医 ミツドウ先生がいらっしゃって
 内科から循環病棟に移されて 点滴で生き返りました 一個腎臓
くれてやりました あの世からの使いに(^^♪

 ちいこさんもお気をつけてね
 お体は大切に。きっと体質遺伝って
あると思いますので。
  • posted by 峠 美千子 
  • URL 
  • 2020.03/18 07:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ちいこ

Author:ちいこ
「動くイラストフリー素材」で検索して下さい。
運営サイトが出ます。
約3000点のフリー素材があります。

最新記事

シンプルアーカイブ


シンプルアーカイブの使い方

FC2ブログカウンター

ヤフー続きカウンター

各種ランキング

応援ありがとうございます。

[ジャンルランキング]
コンピュータ
76位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
4位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2020年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -