FC2ブログ

動くイラストと猫漫画

HP「動くイラストフリー素材」のブログです

Entries

レールキッチンチクゴに乗ってきました

昨日、夫の妹におつきあいいただき、
西鉄観光列車の「RAILKITCHIN CHIKUGO」
(レールキッチンチクゴ)のランチコースに乗ってきました。

この観光列車の売りは「日本初のピザ釜搭載列車」です。
筑後地方の食材を料理に生かし、ピザをメインに野菜料理や肉料理を提供してくれます。

コースは「ブランチ」「ランチ」「ディナー」の3コースありますが
私は時間的に手頃なランチコースを選びました。(税抜き8000円)
↓西鉄天神駅に到着したレールキッチンチクゴ↓
レールキッチンチクゴ
町の食堂のテーブルクロスをイメージしたデザインがおしゃれで親しみがあります。

レールキッチンチクゴ
最後尾にもTHE RAIL KITCHEN CHIKUGOのロゴが。

レールキッチンチクゴ
3号車の外からのぞくと、すでに1品目のお料理がテーブルに載っています。

レールキッチンチクゴ
私たちは1号車(先頭車両)
他の乗客が来ないうちに写真パシャパシャ。
1号車は2人席が多く、グループ席が両端にあります。
1組は、お誕生日祝のグループで最後に同じ車両の乗客みんなで
ハッピーバースデーを歌いました。
お祝いケーキもあったみたいです。

レールキッチンチクゴ
2号車はキッチンのみ。
スタッフが打ち合わせ中でした。
乗客45人に対してスタッフは15.6人いたような気がします。

席について最初にウエルカムドリンクの希望を聞かれます。
義妹はあまおうスパークリングワインを、
私はオレンジジュースを。

IMG_0691.jpg

11:50分の出発には、駅員さん達が旗を振ってお見送りしてくれます。
サービス満点(^^)/
railkitchin008.jpg

そして、ひと品めは、経木の包みを開けると

レールキッチンチクゴ

オリーブの実の塩漬けと鶏レバーのクロスティーニ。
うきは市のオリーブ、はかた地鶏を使っています。
railkitchin009.jpg
いかにもワインに合いそう(^^)

次は野菜のプレート。
・新開じゃがいもと春菊のジェノベーゼ
・ロマネスコとカブのマリネ
・みかんのサラダ
 すべて筑後地方の特産品を使っています。
 春菊のソースやみかんにネギや一味を加えたアレンジが新鮮でした。
railkitchin010.jpg

次のお肉のプレートは豚肩ロースと博多なばな・カブの葉

ジューシーでローズマリーの香りがほっこりしました。
railkitchin011.jpg
お皿はすべて小石原焼。独特の模様があります。

この間にも列車はときどき駅に停まったりしますが
だいたいすぐに発車して、ドアが開くのは花畑と柳川だけ。
降車できるのは柳川だけです。
柳川で降りる方には、早めにコース料理が提供されます。

筑紫車両基地を通るときは、珍しい点検車両「黄色い西鉄」に出会いました。
railkitchin012.jpg
1編成しかないのでドクターイエローみたいに
「出会うと幸運な列車」扱いされてます。
ありがたや~(^-人-^) ニャムニャム

そして、いよいよメインは博多なばなとゴボウのピザですが、
石窯の前で作っているところを見せてくれます。
生地をのばすところからすべて直前に調理しています。
railkitchin013.jpg
こぼうのピザって珍しいですよね
↓これは2人前。向かい合っているので取り分けながらいただきます。
railkitchin014.jpg

小麦粉も地場産の特別な小麦を使っていて香りがいいです。
なばなの上にかかっている柚子がいい仕事してます。

ピザなのにすごくあっさり。
思ったよりすいすいっとたべられちゃいました。

途中で記念乗車券をいただきましたが
自分で今日の日付にハサミを入れます。
昔、改札口で駅員さんが持っていたあの独特なハサミです。
hasami.jpg

railkitchin015.jpg

デザートというか、食後のおかしはチョコレートとイチゴ
サンタのスティックがクリスマスらしい。
書いてある文字は英語じゃないので義妹がググったら
フランス語でメリークリスマスの意味らしいです。

railkitchin016.jpg

そしてハーブティーも3種のブレンドから選べます。
・煎茶とペパーミント
・ほうじ茶とレモングラス
・和紅茶とカモミール

railkitchin017.jpg
手前がカモミール入り和紅茶
すごくリラックスできます
後ろはペパーミント入り緑茶
スッキリするみたいです

さすがにコーヒーは地元で作れないからコースにはないですが
コース外メニューにはドリンクもフードもいろいろありました。


railkitchin018.jpg
最後にこんな記念写真も撮ってくれます。
日付が入っているので記念になります。

大牟田駅着は14:11ですが、
このまま天神に帰る方にはこの列車に乗る方だけの
限定切符があります。
(福岡天神で事前に購入550円で1日乗り放題)

railkitchin020.jpg

私は大牟田からJRで帰ったので買いませんでしたが
義妹は、お得な切符に喜んでいました。
ちなみに大牟田-天神の西鉄運賃は1040円なのでそれだけでもほぼ半額です。

また、大牟田駅で観光に使えるクーポンをもらいましたが
観光をしなくても、JR大牟田駅の観光センターで1000円分のお土産が買えます。
でも、寒かったので西鉄からすぐにJRへ乗り換えてしまったので
使いませんでした。惜しいことをしました。

レールキッチンチクゴは、金・土・日と祝日運行です。
下のサイトから予約できます。
予約しないと乗れません。
座席指定はできませんが、指定席です。

↓座席表
zaseki.png

時間と予算に余裕のある方は、乗ってみてね。

下は大善寺駅で以前撮った写真です。
THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 イラストブログ フリーイラストへ

にほんブログ村





関連記事

コメント

Re: NoTitle 峠さん 

とても贅沢な時間をすごせました。
この路線は、ほとんど通勤用路線なので田園地帯を走るのは
全体の半分以下なのですが、それが街中のレストランが
線路を走っているような不思議な気分にさせてくれます。
観光地とは違う独特なスタイルですね。

>  小石原焼 ヤフーで仲良くさせていただいていた方の弟さんが 窯元 でした
それは奇遇ですね。窯元はいろいろあるようですが、点々模様が小石原焼の特徴です。
素朴な味があります。1人1人違う模様のお皿なので相手と見比べたりして楽しめました。
  • posted by ちいこ 
  • URL 
  • 2019.12/24 18:03分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

特急なら1時間ぐらいで行ける距離ですが、
背の高いグラスも倒れないぐらいゆっくりゆっくり
走って、2時間20分ぐらいです。
その間、沿線風景の説明があったり、お料理の食材の説明や
スタッフの歌とか、ピザ釜の前で説明があったり、、、、
適度な時間をおいて料理が運ばれてくるので
2時間があっという間でした。
日本のコース料理は見た目にとてもこだわりますから
外国の方は目を見張りますね。
  • posted by ちいこ 
  • URL 
  • 2019.12/24 17:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

いろんな観光列車があるんですねぇ 地域地域

 車窓からの風景楽しみながらのランチ
贅沢ですね いいなぁ

 小石原焼 ヤフーで仲良くさせていただいていた方の弟さんが 窯元 でした
でも 何軒かあるんでしょうね
窯元さん
  • posted by 峠 美千子 
  • URL 
  • 2019.12/23 17:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

列車の中での素敵なランチ。列車がお好きな方たちにはきっと最高の気分でしょう。駅員さんたちも笑顔で旗を振ってくれたりして楽しいですね。お料理の美しさに驚きました。どの位の時間乗られていたのですか?
  • posted by マイラ 
  • URL 
  • 2019.12/23 10:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ちいこ

Author:ちいこ
「動くイラストフリー素材」で検索して下さい。
運営サイトが出ます。
約3000点のフリー素材があります。

最新記事

シンプルアーカイブ


シンプルアーカイブの使い方

QRコード

QR

FC2ブログカウンター

ヤフー続きカウンター

各種ランキング

応援ありがとうございます。

[ジャンルランキング]
コンピュータ
156位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
6位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -