FC2ブログ

動くイラストと猫漫画

鉄道・猫・イラスト・音楽のブログ。15年目に突入。

Entries

顔芸の11/13クラシック音楽館


日曜日のクラシック音楽館。
曲目がドボコンと悲愴というすぺしゃるなプログラムだったので
「録画した大河をもう一度見たい」というダンナの要求をはねのけて
テレビの前にわくわくで陣取った。

ドボコンもよかったですよ。はい。たしかに。
葉加瀬太郎か?みたいなチェリストさんが、
高そうな年代物チェロがびしょびしょになるほどの滝汗
まきちらかして、
オーケストラが息もたえだえ
についていくという演奏!

ヨー・ヨー・マ演奏がいっちゃん好きだけど、その次ぐらいに感動した。
ドボコンは、大好きなドボルザークの曲の中でも特に好きだけど、
録画しておけばよかったと思うような演奏だった。。。。


でも、次の悲愴は、、、、
指揮者の顔芸に圧倒されて、演奏が耳に入らない!!

クラシックの演奏会で汗が噴き出るほど爆笑したの初めて。
腹筋崩壊って、こういうことを言うんだろうな~。

おそらくFMで聞いてたら、感動の拍手を手が痛くなるほど送ったに違いないロシア的な名演奏だったけど、、、
あれはテレビで見ちゃいけない。。。。(^^;
第1バイオリンの人、よく我慢できるな~と思ったよ。

今思い出しても笑いがこみあげてくる。



ドボコンの時は、指揮者はあまり写らないし、
葉加瀬もどきサンのスゴイ演奏に目を奪われていたから、
顔芸に気づかなかったけど・・・悲愴では・・・ウハハ

いやーー、ワロタワロタ(゚^ω^゚)ノシ ブワッハッハッ



こんな感じの表情がちょくちょく出現しました↓


クリムゾン・キングの宮殿 レコードジャケット


11/13クラシック音楽館 曲目
1.チェロ協奏曲 ロ短調 作品104(ドボルザーク)
2.交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」(チャイコフスキー)

管弦楽:NHK交響楽団
チェロ:アレクサンドル・クニャーゼフ
指 揮:アレクサンドル・ヴェデルニコフ
(2016年10月21日 NHKホール)

関連記事

コメント

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

猫漫画「チコちゃんとハニーちゃんの会話」 Jun 25, 2022
7月のイラスト素材(動画で紹介) Jun 25, 2022
windowsの画面操作を録画するには Jun 24, 2022
鉄道番組「妄想トレイン」実車の旅・四国編その1 Jun 22, 2022
猫漫画「カツラ猫とチコちゃん」 Jun 21, 2022
LINEで送信父の日イラスト素材(動画) Jun 19, 2022
自作鉄道イラストサイトの紹介動画を作りました Jun 18, 2022
InternetExplorerさようなら Jun 16, 2022

ブロとも申請フォーム

シンプルアーカイブ

シンプルアーカイブの使い方
2007~2012ヤフーブログ

プロフィール

ちいこ

Author:ちいこ
ホームページ「動くイラストフリー素材」で3000点以上のフリー素材配布中

FC2ブログカウンター

ランキング参加中

応援ありがとうございます

鉄道コム にほんブログ村 イラストブログ フリーイラストへ
にほんブログ村